2011年06月20日

森住卓写真展:「Nuclear Blue 核に蝕まれる地球」に福島の写真を追加

森住卓写真展 http://www.morizumi-pj.com/shashinten/index.html
「Nuclear Blue 核に蝕まれる地球」に福島の写真を追加しました。

悲しいです。福島を追加しなければならなくなったなんて。本当に悲しい現実です。
以前、stop rokkashoという企画で坂本龍一さんやshing02さんたちが作られた曲と「Nuclear Blue」の写真のスライドショーを作りました。
その時のコピーを「これらは明日の六ヶ所かもしれない」としたのですが、六ヶ所の前に福島が来てしまいました。

「Nuclear Blue」の写真の一つ一つ。それらの悲劇は、次の悲劇を生まないための犠牲ではありません。過去の教訓になんてなりたくない、何の罪もなく、逃げることもできず、汚され、健康を奪われていった事実です。
しかし、それらを見、知った私たちは、せめてこの過ちを繰り返さないことでしか、彼らの犠牲に報いることはできません。
残念なことに、過ちは繰り返され、福島は起こってしまいました。私自身、努力が足りなかったと悔やまれます。

スリーマイルの事故を起こした国も、チェルノブイリの悲劇を生んだ国もいまだに原発を続けています。今、日本がやめなければ、地球全体に禍根を残すでしょう。
今、原発を続けるかやめるかを問われるなら、選ぶ道は全廃でしかないはずです。
NHKでアンケートを実施中です。http://www.nhk.or.jp/genpatsu/

核の悲劇を見、知り、そしてこれからの道を決めるために、皆さん、写真展「Nuclear Blue 核に蝕まれる地球」を利用してください。

上の記事で紹介したサイト
■福島の写真のサムネールとキャプション
http://www.morizumi-pj.com/shashinten/fukushima.html
■「stop rokkasho+Nuclear Blue」
http://www.morizumi-pj.com/shashinten/stoprokkasho.html
posted by sneshika at 10:09| 原発